掲示板検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 新入生歓迎会のお知らせ  岩城昂平  2018年4月28日(土) 20:59
修正
OB、OG、関係者の皆様
いつもお世話になっております。今年度の新入生歓迎会についてお知らせいたします。ぜひお越しください。
日時:5月19日(土)18:00〜
場所:越乃赤たぬき 弁天店
住所:新潟県新潟市中央区弁天1-4-23 新潟駅万代口より徒歩2分
(連絡先:080-2835-3358)

会費:5,000円
皆様のご参加を部員一同お待ちしております。


新潟大学ヨット部
2回生 岩城昂平

 4/21,22の活動について  高橋英晃  2018年4月23日(月) 23:11
修正
OB・OG並びに関係者の皆様いつもお世話になっております。2回生の高橋英晃です。
4月21,22の活動について報告します。

2日ともに試乗会が開催されました。参加人数は多いのですが入部者が少ないので次回の試乗会ではより入部してもらえるような工夫をしなければいけないと思いました。また、陸では2回生を中心に運営をする初めての機会でしたが2週目ということで先週よりは上手く回すことができました。海上では試乗会ではない時間を無駄にしないよう工夫しなければいけない反省もでました。

また活動には佐藤駿様、小林様、大堀様が来てくださいました。お忙しい中ご足労頂きありがとうございました。
今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

新潟大学ヨット部
2回生高橋英晃

 4月13.14.15の活動について  山口菜絵  2018年4月17日(火) 0:00
修正
OB・OG並びに関係者の皆様いつもお世話になっております。2回生の山口菜絵です。
4月13.14.15日の活動についてご報告させていただきます。

いよいよ勧誘シーズンも本番を迎え、部室にてBBQ・試乗会を行いました。天候に恵まれない日もありましたが、新入生の方々には新潟大学学友会ヨット部の良さ・雰囲気を伝えられたかと思います。
しかし、今年度初回のBBQ・試乗会ということもあり、反省点・改善点が多くあがりました。次回でこの反省を活かせるよう、部員一丸となってよりよい勧誘活動にしていきたいと思います。

また活動には佐藤駿様、横山様が来てくださいました。お忙しい中ご足労頂きありがとうございました。
今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 山口菜絵

 4月3〜8日の活動について  吉澤梓織  2018年4月8日(日) 18:45
修正
OB、OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。2回生の吉澤梓織です。
4月3〜4日の活動についてご報告致します。

3日は、新潟大学入学式が挙行されました。副将の樋田煕が新潟大学学友会を代表して、挨拶を行いました。また、入学式に向かう新入生にヨット部を知ってもらうため、勧誘を行いました。

4、5、6日は、本格的に勧誘活動を行いました。ヨット部を知らない多くの新入生に、ヨット部を知ってもらうため、力を入れて勧誘活動を行いました。

7日は、黎明祭が行われました。ヨット部もブースを設け、新入生にPVを見てもらい、多くの新入生にヨットを知って興味を持ってもらえたと思います。今後も勧誘活動に力を入れていきます。

8日は、上級生が少ない状況で天候の急変が予測されたために、陸での活動に変更して活動しました。試乗会、BBQの準備を徹底的に行いました。砂堀りや、部室や艇庫の掃除はもちろんのこと、普段の活動で手の行き届かない場所を整理整頓しました。

今クールの活動では佐藤駿様に来ていただきました。お忙しい中、ありがとうございました。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 吉澤梓織

 4月1日、2日の活動について  鈴木大地  2018年4月4日(水) 7:18
修正
OB,OG,並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。2回生の鈴木大地です。4月1日、2日の活動についてご報告致します。

1日は中風域の中でアビーム回航、上下回航の練習を中心に行いました。中風域におけるアビーム回航では動作だけでなくスピード感を意識することができ、セールシェイプとスピード感を照らし合わせながら他艇との速さを競い充実した練習を行うことができました。上下ラウンドにおいても一つ一つの動作に集中することができいかにスピードを落とさず効率的に回航することができるかを考えながら練習をすることができました。

2日は1〜2メートルほどの微風域の中でアビーム回航、上下回航の練習を行いました。体を使って船を回しコントロープ類を様々に調節しながらいかに船を走らせるかを意識しながら練習を行うことができました。また、風が少し上がった時の動作の対応や、風の振れへの対応など風の変化に敏感にかじ取りながら考えて航路や動作を練習することができました。微風域、中風域においても苦手な風域を減らしていき風に対して安定して船を走らせていくため様々な風域で練習を行うことが重要だと感じました。

また今クールの活動では佐藤駿様、丸山様、横山様、佐藤育人様と沢山のOBの方々に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 鈴木大地

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design