掲示板検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 3月25〜29日の活動について  高橋英晃  2018年3月30日(金) 8:51
修正
OB,OG,並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。2回生の高橋英晃です。3月25日〜29日の活動についてご報告致します。
25日は西風の強風のため波も強く難しい海面でした。2回生ペアはあまり経験したことがない状況でしたがしっかりと走れるように練習をし、上級生はいかにロスのない走りができるかを練習できました。
26日は天気もよく風も強すぎない状況での練習となりました。サークリング、アビーム回航、ショート上下ラウンドを行いました。回航練習では風の振れを意識してどうやったらマークを詰められるタック、ジャイブができるかを考えて練習しました。
27日は3月の練習では初めての無風から微風の練習となりました。一つ一つの動作での減速がないように丁寧な身体の動きを練習しました。また、集中が切れやすい風域でしたがレース形式にしたり、周りに声を掛け合って工夫して練習を行いました。
28日は天気がよく風も中風での練習になりました。470チームは久しぶりにスピンを多く上げることができ、2回生スキッパーはスピンがある状況でのフリーの走り方を練習できました。スナイプチームは3艇での練習をしました。上下ラウンドでは他艇と出会うときの判断の重要性を再確認しました。
29日は午前は470のアビーム回航練習をしました。陸からの風で振れや強弱に対する身体の動かす方法を一回一回考えながら練習しました。午後は人数も少ない状況のため砂堀をしました。

また今クールの活動では佐藤駿様、久保田様、佐々木様、井川様、大滝様、大堀様と沢山のOB、OGの方々に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 高橋英晃

 3月17〜21日の活動について  岩井 耀士  2018年3月23日(金) 18:00
修正
OB,OG,並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
2回生の岩井耀士です。3月17日〜21日の活動についてご報告致します。
17日は微風環境となりました。久々の微風環境の練習ができ細かな所に気を配った練習ができました。
18日は天気、気温共によく練習に適した気候となりました。サークリングやアビーム回航さらにラウンド練習を行いました。一つ一つの基本動作の重要性やマーク回航時のこつを掴むことができたと思います。
19日は気温が低く過酷な練習となりました。各クラス一艇ずつ出しショート上下ラウンドを行いました。風の振れもありどの振れでどのような航路を引けば良いかよく考えさせる練習となりました。
20日は風が強く波が高かった為、陸での活動となりました。安全に海に出る為の整備を行うことができました。また、基準マークを見やすくするなど運営の環境も整えることができました。
21日は午前はクラス毎に時間を分けて練習をしました。470は湾内にてショート上下を行いました。風が振れることが多く風をよく感じ風に合わせて走る良い練習となったと思います。スナイプは沖に出て長く走らせました。午後は風が強くなった為途中で着艇し整備の時間となりました。環境をよりよくする整備を皆で考えながら行うことができ、良い時間となりました。
今クールは天候に恵まれない日が続き海での活動時間が少なくなってしまいましたが、出れる時には集中的に練習ができたと思うので良かったと思います。

また今クールの活動では冨樫様、佐藤駿様、横山様、有吉様、小澤様、星様、松井様、井川様、石黒様、木下様、大滝様、大堀様と沢山のOB、OGの方々に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 岩井耀士

 3月12日〜14日の活動について  鈴木大地  2018年3月15日(木) 8:55
修正
OB,OG,並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
新2回生の鈴木大地です。3月12日〜14日の活動についてご報告致します。

12日は波が少ない中風にて上下ラウンドを中心に練習を行いました。上下コースをレース形式のようにして練習を行ったので緊張感をもって練習をすることができました。また、前クールとかわって気温が上がり天気も良かったので心地よく練習に励むことができました。
13日は人数が少なく片クラスずつでの出艇になりましたが風も安定して入ってきている中で帆走や上下ラウンドの練習を行いました。この日はスナイプチームの人数が少なかったため470クルーをスナイプに転向させて練習を行いました。470チームにとってもスナイプとの違いを知り、互いの考察ができるいい練習になりました。
14日は一日を通して天気が大きく変わる日となり、午前中は西風が強く吹き波も残っていたので波に対応させる練習を帆走やロングの上下を通して行いました。また、午後には風や波も落ちたのでショート上下を用いて動作の練習を行いました。海のコンデションに対応させて練習を考えることができました。
今クールは通して気温が高かったのですがこれからも寒さにめげず練習に励んでいきたいと思います。

また今クールの活動では佐藤駿様、丸山様に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
新2回生 鈴木大地

 追い出しコンパのご報告  稲葉省吾  2018年3月11日(日) 11:26
修正
OB、OG、並び関係者の皆様、お世話になっております。一回生の稲葉省吾です。

3月10日(土)に追い出しコンパを実施いたしました。皆様のご協力のおかげで何事もなく無事に会を催すことができ、大変感謝しております。

次の機会にはより多くの方が参加されることを心待ちにしております。
本年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
一回生 稲葉省吾

 3月3日〜7日の活動について  稲葉省吾  2018年3月7日(水) 22:26
修正
OB,OG,並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
新2回生の稲葉省吾です。3月3日〜7日の活動についてご報告致します。
3日は出艇準備に時間を費やしました。トキを出すための準備やヨットの整備をできたのでよかったと思います。
4日は天気が良く、失った感覚を取り戻すには良い風が吹きました。サークリングやアビーム回航、ショート上下などの動作を中心とした練習を行いました。動作の仕方やヨットの走らせ方など得られるものが多かったと思います。
5日は風が強く、波が高かったので湾内での練習となりました。サークリングを行い動作を多く行いました。強風での動作を確認できたので有意義な練習ができたと思います。
6日は風の割には波が高く湾内での練習になりました。動きを取り戻すためにサークリング練習を行いました。3日目ということもあって徐々に部員の感覚も戻り、本来の感覚を取り戻せてきたと思います。
7日は午前中は波が高く沖に出るには危ないとのことで湾内でのサークリング練習及びアビーム回航の練習を行いました。風の振れが多く走らせにくい中の練習だったので、風が振れたときの対応や風の変化に対する意識を多く得ることができたと思います。午後は沖に出ることができました。風もそこそこ吹いており、波もあったので片クラスの一艇出しで帆走を行いました。下級生は上級生の指示を聞きながらヨットを走らせ得れるものも多かったと思います。上級生も久々の帆走ということで本来の感覚を取り戻せてきたのではないかと思います。
来クールも精進していきたいと思います。

また今クールの活動では佐藤駿様、成山様、柏倉様、有吉様、小澤様、松井様に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
新2回生 稲葉省吾


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design