掲示板検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 関係者の皆様  江口 柊平  2018年8月23日(木) 7:31
修正
関係者の皆様

日頃より大変お世話になっております。4回生の江口です。

この度、8月11、12日に行われました東北インカレ予選での敗退、及び8月22日に行われましたミーティングをもちまして、4年生は引退となり、第71代へと代替わりいたしましたので、皆様にご挨拶させていただきます。

まず始めに、第70代新潟大学学友会ヨット部をここまで応援してくださいまして、本当にありがとうございました。
人数が少なく、若いメンバーが中心のこのチームで、予選突破に向けて事故なく練習に集中して活動してこれたことは、OB・OGの皆様はもちろんのこと、多くの関係者の方々の手厚いサポートによるものだと感謝しております。

自分達4年生にとって最後の東北インカレ予選は、敗退という形に終わってしまいました。
悔しくて、悲しいです。
現役として、第70代として、全日本インカレに出場したかったという思いが、時間を置いた今でも頭をよぎってしまいます。

この1年間、常にヨット部のことばかりを考えていました。
4年生中心だった第69代からの大きな変化。
手探りでスタートするチーム作り。
考えることで溢れていました。

私は、新潟大学学友会ヨット部という団体に居心地の良さを感じます。
それでも、ずっと感じてきたことは、クラス間、学年間の壁でした。
技術も知識も少ない第70代。
0からのスタート。
むしろこれは、壁を取り払うチャンスなのだと思い、壁の無い、一つの新潟大学学友会ヨット部というチームであることにこだわりました。
そしてこのチームを作るために目指した私自身の姿が、「誰にでも寄り添うことのできる主将」です。

もちろん、簡単に達成できる様なことではありませんでした。
主将、チームリーダー、そして数少ない4年生の1人、自分次第で部の今後を大きく左右してしまう状況で、自分のやろうとしていることが正しいのかわからなくなる時もありました。
このまま何も残らない代になってしまったらどうしよう、という不安が常に自分を襲っていました。
そんな中で、自分と一緒に考え抜いてくれた同期、支えてくれた3年生、いつも元気を振りまいてくれた1,2年生には本当に助けられました。
辛いこと、苦しいこともたくさんあった4年間でしたが、それ以上に、第70代でヨットができたことが、何よりも楽しく、幸せで、かけがえのないものとなりました。

自分は生粋のリーダータイプではありません。
そんな自分のことを信じ、ついてきてくれた同期や後輩、未熟な私たちのチームを気にかけてくださるOB・OGの皆様、関係者の皆様、そして、いつもそばで応援してきてくれた家族に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

これからは第71代となり、新たな活動が始まります。
次こそは全日本インカレに出場できるように、自分たちの目標と理想とするチーム像に向かって、突き進んでください。
きっと、どんな困難も乗り越えられるはずです。
私たち4年生は、部の一線からは退きますが、今までこの部で得て来たことを最大限引き継いでいき、サポートに徹していきます。
また、OB・OGの皆様や多くの関係者の皆様から受けた多大なる御恩を、別の形としてしっかり後輩へと還元して参ります。皆様におかれましても、どうかこれまでと変わらぬご指導、ご鞭撻賜りますようよろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部 4回生
江口 柊平

 東北学生ヨット選手権大会  樋田 熙  2018年8月5日(日) 19:36
修正

OB,OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
今年度の東北インカレの幹事を務めます3回生の樋田です。

大変遅くなり申し訳ありません。今年度の東北インカレとそれに伴う前入り合宿の日程が決定しましたのでご報告いたします。

8/4船積み
8/5移動日・船下ろし
8/6-10 前入り合宿
8/11-12 東北インカレ(宮城県 閖上)
8/13 移動日

また、宿泊場所は以下の通りとなります。

8/5-8/12宮城県第二総合運動場(〒982-0844 宮城県仙台市太白区根岸町15-1)

お忙しいとは思いますが、多くの関係者の皆様が閖上までお越しくださることを心よりお待ちしております。

また、本日予定通り閖上ヨットハーバーへの、470 4艇 スナイプ 4艇 VSR 1艇の搬入を無事に終えました。

両クラス全日インカレ出場を目標として練習を積んできた今シーズンの成果を出すことができるよう、部員一同最後まで努力を惜しまず、全力を出し切りたいと思います。
応援のほどよろしくお願いいたします。


新潟大学学友会ヨット部3回生
樋田 熙

 東北学生ヨット選手権大会 前入り合宿1日目  江口 柊平  2018年8月7日(火) 0:38 修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
4回生の江口です。
東北インカレ前合宿1日目の活動についてご報告させていただきます。

本日は東北大学と合同で練習を行いました。
午前は、北西の風が3m/s〜6m/sで安定して吹き、潮が10秒で1艇身ほどでした。練習内容は、帆走練習、スタート練習です。ブローや細かいシフトでのハンドリングが、前に出るための鍵であったと思います。

午後は、平均7〜8m/s、ブローで10m/sの風の中、帆走練習を行いました。強風でのセッティングや走らせ方など、予選に向けて解決しなければいけない課題が見える良い練習になりました。台風、前線の影響で、夏にしてはかなり冷え込む一日となりました。安全に気を付け、全日インカレ出場を目指して、部員一同切磋琢磨して精進していきます。

最後になりましたが、OB・OGまた関係者の皆様、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
4回生 江口 柊平

 東北学生ヨット選手権大会 前入り合宿2日目  浅賀築  2018年8月13日(月) 11:01 修正

OB、OGの皆様、いつも大変お世話になっています。2回生の浅賀です。東北インカレ前合宿2日目についてご報告させていただきます。

本日は、午前は、スナイプの方の計測がありました。東北大学の皆さんに手伝ってもらい、何事もなく円滑に終了しました。

午後は、出艇の予定でしたが、風が強く、波が高かったためにオフとして、ミーティングなどで、チーム内での情報共有に努めました。明日は、大時化だそうなのですが、知識面で詰められるところがあると思うので、そういったところが出来れば良いなと思います。

最後になりますが、今後も御指導、御鞭撻のほどよろしくお願い致します。

新潟大学ヨット部 2回生 浅賀築

 東北学生ヨット選手権大会 前入り合宿3日目  岩井耀士  2018年8月13日(月) 11:04 修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
2回生の岩井です。
東北インカレ前合宿3日目の活動についてご報告させていただきます。

本日は台風の接近による影響で昨日と同様に陸での活動となりました。

レースを直前に控えたプレイヤーへのレース座学を行い、主にスタートの復習を重点的に行いました。ペア間での相談や意見交換も行い意識、意見の擦り合わせをより高めて行くことができたと思います。

明日も大時化の予報ではありますが、陸であるからこそ出来るような事を行なっていきたいと思います。明日は知識面のみならず身体も動かしていけたらと思います。


最後になりましたが、OB・OGまた関係者の皆様、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 岩井 耀士

 東北学生ヨット選手権大会 前入り合宿4日目  高橋英晃  2018年8月13日(月) 11:09 修正

OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
2回生の高橋英晃です。
東北インカレ前入り合宿4日目の活動報告をさせていただきます。
本日は台風の接近による影響で陸での活動になりました。

レース当日の流れの確認、スタート、ヨットレースに関する座学の復習をしました。スタートは昨日復習したところをイメージしながら動画を見てより落とし込みをしました。レースに関することは以前学んだことの再確認に加えて東北インカレ特有のレースの運びかたなどを学びました。

明日はハーバーに行くことかできるので艇の準備を完璧にし、練習そして本戦に挑みたいと思います。

今日の活動には冨樫様に来ていただきました。お忙しいところありがとうございました。

最後になりましたが、OB・OGまた関係者の皆様、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
新潟大学学友会ヨット部
2回生高橋英晃

 東北学生ヨット選手権大会 前入り合宿5日目  稲葉省吾  2018年8月13日(月) 11:12 修正

OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっておりますり2回生の稲葉省吾です。
東北インカレ前入り合宿5日目の活動報告をさせていただきます。
本日は昨日の台風の影響で残ったうねりの影響で陸での活動を行いました。

艇のセッティングや整備の最終確認をしました。
各艇時間をかけて行えたと思うので各自納得のいく艇を作れたのではないかと思います。

また夜には全体で集まり、意気込みや気持ちを高めたりしました。
明日に向けて各々精神面での準備ができたと思います。

また今日の活動には、冨樫様、笹木様、横山様、佐藤育人様、井川様に来ていただきました。ありがとうございました。
最後になりますがOB・OGまた関係者の皆様、これからもご指導ご鞭撻また応援のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 稲葉省吾

 東北学生ヨット選手権大会 艇輸送帰り  石山舞花  2018年8月13日(月) 21:20 修正
いつもお世話になっております。
3回生の石山舞花です。

本日は新潟へ帰るため艇輸送を行いました。
大きな事故もなく、スムーズに終えることができました。

今回の東北インカレは、部員一人一人が大きく成長できた遠征になりました。
このことは、本当に多くのOB、OGの方々の支えがあったからと感じています。
この場を借りて、感謝を申し上げます。

また、積み込みの際には、丸山様、横山様、篠原様にも手を貸していただき、予定通りに進めることができました。
本当にありがとうございました。

これからは新たなチームとなりますが、今まで同様、全日本出場という目標に向かって精進して参ります。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
3回生 石山舞花

 東北学生ヨット選手権大会2日目  鈴木大地  2018年8月13日(月) 0:25
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつも大変お世話になっております。
2回生の鈴木大地です。

本日は東北インカレ2日目でした。
大会が終了したため最終結果を報告いたします。

【国際470級】
東北大学 106点
東北学院大学 78点
新潟大学 180点
【国際スナイプ級】
東北大学 72点
新潟大学 98点

各レースの詳細なリザルトはTwitterを是非ご覧ください。

本日は風速は平均3〜4m/s、レースが進むたびに5、6m/sほどに上がっていき、それに伴って細かい波が増えてゆく中風でのレースとなりました。

クローズでは風の変化とともにセッティングや走らせ方を合わせ、スピードを保ちながら波とうねりをいかに超えていくかが重要なコンディションでした。
またランニングにおいてはO旗があがっていたために、波とうねりがある中で波の判断をいち早く行い、パンピングによる波乗りをつかいこなすことができた艇から前を走ることが出来ました。


本日のレースの結果として、今年度の東北インカレは敗退となりました。
皆様のご期待に添えず、申し訳ありません。

しかし今回の大会では1、2年生が多く参加することができ、下級生ながらもこの大会に参加できたことが各個人個人へ大きな成長へとつながったと感じます。この成長を反芻しつつ今年度の反省と悔しさを胸にこれからの日々の練習につなげていきたいと思っております。

また、本日もレース運営にOBの内田様、佐藤育人様、有吉様、井川様、稲葉様、大滝様、大堀様、石黒様、応援には、中島様、佐藤駿様、笹木様、丸山様、篠原様、中野様、佐藤瑞貴様、木下様、松井様、星様、サポートボートに横山様、山形県連の冨樫様に来ていただきました。本当ありがとうございました。

今大会の2日間に沢山のOB、OGの方々のご支援、ご声援をいただきました。心からの感謝を申し上げます。

今後とも新潟大学ヨット部をよろしくお願い申し上げます。

新潟大学学友会ヨット部2回生
鈴木大地

 東北学生ヨット選手権大会1日目  高橋洋太  2018年8月11日(土) 23:08
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております2回生の高橋です。

東北学生ヨット選手権1日目の活動を報告させていただきます。

本日は、3〜4、体感ブローで5が入るくらいの風域で、うねりと少々の波を伴う難しい海面でした。

リザルトは上記画像をご参照下さい。

470もスナイプも今日のレースの問題点を明日までに修正し、全国へコマを進めるよう精進いたします。


また本日は岡部様、冨樫様、佐藤駿様、笹木様、内田様、横山様、丸山様、佐藤育人様、井川様、大滝様、大堀様、有吉様、稲葉様、佐藤瑞貴様、中野様、石黒様、古川様に来ていただきました。ありがとうございました。
今後とも御指導、御鞭撻の程よろしくおねがいいたします。
新潟大学ヨット部2回生高橋洋太



 7月第3週の活動について  樋田 熙  2018年7月21日(土) 23:06
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
3回生の樋田 熙です。
7月第3週の活動についてご報告させていただきます
7月第3週は迫る期末テストの試験勉強のことを考慮し、土曜日だけの活動となりました。
海上は、南西の風が3m/s〜6m/sが安定して吹き、潮が20秒で3艇身ほどある強い潮でした。練習内容は、3月の練習からずっと続けてきたハンドリング練習を行いました。潮がかなり強い少し変わった条件ではありましたが、今までの練習で身につけた技術を出し切れたところや、またまだまだ足りないところも見つけられたと思います。
今日の練習で、事前合宿前の関屋での活動がラストとなりました。全日インカレ出場を目指して、部員一同切磋琢磨して精進していきます。
最後になりましたが、OB・OGまた関係者の皆様、これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
3回生 樋田 熙

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design