掲示板検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 7月第2週の活動について  沼田雄也  2018年7月17日(火) 17:23
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
3回生の沼田雄也です。

7月第2週の活動についてご報告させていただきます。

連日、南西の風で微風~順風域の安定した風が吹き、スナイプ、470ともに帆走、ラウンドを中心に練習を行いました。
1つ1つの動作の甘さや意識の不行き届きが目に付きました。走りやすい風域では特に1回のタック、ジャイブの失敗が前を走られることに大きく影響してきます。ボートスピードの追求ももちろんですが、如何に1つ1つの動作による減速を減らしコースを回るかにもっと意識を向けなければならないと感じました。

最終日には短いコース練習も行い、他艇に対するポジショニングの良い練習となりました。他艇にカバーされた時や逆にカバーする時などの判断がまだまだ未熟であると感じました。東北インカレまで残りの練習回数は少ないですが判断の精度、早さともに少しでも高いレベルに持っていきたいと思います。


この3日間は最高気温が30℃を越え、関屋浜が海水浴客で賑わってきたことで夏が来たことを実感しました。いつも以上に健康、安全に気をつけ活動していきたいと思います。

第2週の練習には冨樫様、佐藤駿様、横山様、佐藤育人様、大滝様、大堀様に参加していただきました。また、部室には成山様、丸山様が来てくださいました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
3回生 沼田雄也

 7/7の活動、OB戦について  石山舞花  2018年7月10日(火) 1:15
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。三回生の石山舞花です。7/7,8の活動を報告します。

7日は、午前は470は帆走、スナイプは湾内で練習しました。午後はスタート練習、コース練習を行いました。うねりが大きく、波のトップとアンダーで風が違うため船のバランスを保つのが難しい海面であったと思います。また、たくさんのOBの方々にヨットに乗って頂き、良い練習となりました。

8日は新潟市長杯と合同という形でOB戦が行われ、2〜4m/s程度の風の中、全4レースを消化しました。新潟大学ヨット部からはスナイプ級7艇、470級7艇が参加しました。結果は以下の通りです。

30927 江口柊平 成山義人 9点

211903 武田和夫 17点

28337 島田高志 中島浩世 17点

走りやすい海面であったため、艇団が密集しており1つ1つの動作や自艇のポジショニング等の少しのミスで差がついてしまうということを痛感しました。タクティクス面でOBチームに遅れをとってしまうことが多いとも感じました。

東北インカレまで練習の回数が残り数回となりました。今レースで出た課題をつぶし、やり残したことなく本番当日を迎えられるよう精進してまいります。

また、新潟市セーリング連盟、新潟県セーリング連盟の皆様には運営等大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。

今週は鈴木様、島田様、澁谷様、中島様、佐藤駿様、内田様、横山様、丸山様、有吉様、井川様、大堀様を始め、県内・県外問わず多くのOB・OGの皆様にお越しいただきました。また、宇津木様、中野様、小澤様、木下様からは差し入れを頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

新潟大学学友会ヨット部
3回生 石山舞花

 東北学生ヨット個人選手権大会  鈴木大地  2018年6月29日(金) 23:27
修正

OB、OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
2回生の鈴木大地です。

この度、6月30日、7月1日ににて開催される東北学生ヨット個人選手権大会に出場いたします。

大会の主な日程は以下の通りです。
1日 受付、レース、開会式、懇親会
2日 レース、閉会式

配艇は以下の通りです。

470級
4425 沼田 稲葉
4389 鈴木だ 岩井
3834 高橋よ 高橋ひ

スナイプ級
30927 江口 浅賀
28253 樋田 松林

29707 篠原様 松本


今回レースが行われる閖上ヨットハーバーは、先月北日本ヨット選手権の会場となった場所です。北日本ヨット選手権から各自の反省を活かして臨み、一今大会ならびに次大会にも繋げられるような結果を残したいと思いますので、応援の程よろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
2年 鈴木大地

 東北ヨット選手権大会 1日目  沼田雄也  2018年7月2日(月) 9:40 修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
3回生の沼田雄也です。
東北ヨット選手権大会1日目についてご報告させていただきます。
結果につきましては、以下の画像をご覧下さい。

本日は微風域の中470、スナイプ共に1レースを消化しました。
第2レースはスタートしたものの風が落ちたことでノーレースとなり、そのままハーバーバックとなりました。
波・うねりはそれほどなかったのですが、風が弱い中で潮目に入ってしまい、減速する船が多く見られました。いかに減速する要素を回避し、コースを引くかが勝負の分かれ目になったと思います。

結果として470チーム、スナイプチーム共に納得する結果ではありませんでした。今日でた反省を明日のレースで生かし、悔いなくレースを終えれるよう精進したいと思います。

最後になりましたが本日も多くのOB、関係者の皆様に活動に参加していただきました。お忙しい中ありがとうございました。
今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
3回生 沼田雄也

 東北ヨット選手権大会 2日目  沼田雄也  2018年7月2日(月) 13:10 修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
3回生の沼田雄也です。
東北ヨット選手権大会2日目についてご報告させていただきます。
最終結果につきましては、添付した画像をご覧下さい。

2日目は2~4m/sの風の中470、スナイプ共に3レース消化しました。
前日に比べ、風があり走りやすかったことで艇団の上位と下位で差が少なく、マーク付近では混戦となることが多くありました。このような風域でこそ少しのミスで他艇に差をつけられるということを痛感しました。
しかし、5月に行われた北日本オープンに比べ前を走ることができた艇も多く、日頃の練習の成果も感じることができました。

今大会を通して470、スナイプ共に英字を出してしまうなど反省すべき点が多く見つかりました。東北インカレまであと約1ヶ月程しかないことを肝に銘じ、少しでも多く課題を解決し本番を迎えられるよう精進してまいります。

また、スナイプ級で8月29日〜9月2日に若洲で行われます全日本学生ヨット個人選手権大会への出場権を獲得しました。出場する選手もそれをサポートするメンバーもより良い結果を残せるよう全力を尽くして参ります。

この度の遠征でも多くのOB・OG、関係者の皆様にお世話になりました。お忙しい中ありがとうございました。
今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
3回生 沼田雄也

 6/23,24の活動について  江口柊平  2018年6月24日(日) 23:49
修正
OB、OGならびに関係者の皆様、いつもお世話になっています。4回生の江口柊平です。6/23,24の活動を報告します。

23日は4m/sのオンデッキコンディションから1m/s以下の微風コンディションの中でハンドリング練習を行いました。微風域でのヒールバランスやティラーの使い方、ヘルム感など課題を発見、改善出来る良い練習になりました。

24日は4m/s〜8m/sの強弱の大きなコンディションの中での練習となりました。風の変化にどれだけ早く対応できたかが前に出るためのポイントでした。また、後半は1年生を乗せ、ラウンド練習を行いました。次に何をすればいいか考えながら乗っている様子も見られ、1年生の目覚ましい成長を感じました。

今週の活動は井川様、大堀様に活動を見ていただきましたした。 また、部室には鈴木智之様、佐藤駿様、佐藤育人様に来ていただきました。

今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

新潟大学学友会ヨット部
4回生 江口柊平

 6/16,17の活動について  松林華子  2018年6月18日(月) 9:54
修正
OB、OGならびに関係者の皆様、いつもお世話になっています。4回生の松林華子です。6/9,10の活動を報告します。

16日は、午前は先週に途中になっていた防災の日の続きを行いました。曳航では、素早い対応が必要であると改めて実感しました。また、一人一人が自分のすべきことを理解していないといけないということも感じました。
午後は、風が初め3m/sくらいでしたが、徐々に上がり最終的には6m/sくらいとなり、波は少し叩かれるようなコンディションでした。スナイプ1艇、470の1艇はハンドリング練習として、サークリング、ショート上下、ミドル上下を行いました。また、スナイプのもう1艇は、1年生をスキッパー、クルーとして乗せて走りを行いました。上級生は、マークを詰めるイメージやランチャーやスピンのダウンのタイミングなどがまだまだ甘いことを痛感しました。1年生は、初めてのスキッパーでの練習でしたが飲み込みが早く、いい風が吹く中で上手く走らせられているように感じました。

17日は、微風の予報でしたが、4m/s〜5m/sの風がコンスタントに吹き、波も細かい波がたくさんあるような海面でした。午前は470中心に帆走を行いました。OB2年目の横山様にも乗ってていただき、セールの形や走らせ方などにおいて、まだまだ至らない点が多いと感じました。
午後は、スナイプ2艇を中心に帆走を行いました。上りは波トリムやハンドリング、角度の取り方で差がついてしまうことがありました。セールの出し引き具合をもっとシビアにやっていく必要があると感じました。下りは細かい波に合わせたハンドリングが、前に出る際に重要であると感じました。

今週の活動には横山様に活動を見ていただきました。 また、部室には佐藤駿様、丸山様に来ていただきました。

今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

新潟大学学友会ヨット部
4回生 松林華子

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design