掲示板検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 10月14日、15日の練習について  稲葉省吾  2017年10月15日(日) 23:30
修正
OB,OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
1回生の稲葉省吾です。10月14、15日の練習についてご報告させて頂きます。

14日の練習では、午前中は微風の中で動作の向上に重きを置いた練習をしました。風が弱く、うねりが大きかったため船が止まってしまったり、潮に流されるなど上手く走らせることが出来ませんでした。風がない中でも船を走らせられるように技術を向上させていきたいと思います。午後は午前中よりも風が吹き、上下ラウンド、スタート練習、コース練習を行いました。タック後の減速やオーバーセール、クローズを走れない、スタートが上手く出れないなどそれぞれのペアで課題が多く出たと思うのでそれらを改善していきたいと思います。

15日は風が強く、波も高かったためランドヨットや整備の時間としました。整備などに時間を使えたのはよかったと思います。しかし今日ぐらいなら出艇して強風の経験を積んだ方がいいと指摘を受けたので、出艇して強風の経験を積むことも必要だと思いました。これからは対応できる風速を増やしていけるように精進していきたいと思います。

また今週の活動には佐藤駿様、丸山様、成山様に来ていただききました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導・ご鞭撻の方よろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
1回生 稲葉省吾

 10月7〜9日の練習について  沼田雄也  2017年10月10日(火) 9:38
修正
OB,OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。
2回生の沼田雄也です。10月7〜9日の練習についてご報告させて頂きます

今週は微風〜中風域の南、西風の中で動作の向上に重きを置いた練習を行いました。全体的にヘルムを使えていなかったり、シートを引くのが遅いなど雑な動きが目立ちました。レースメンバーだった部員もそうでない部員もレースシーズンの土台作りとして滑らかな動作を目指し練習を続けたいと思います。

代替わり後初の通常練習を行い、部を回す難しさを強く感じました。また声が小さい等陸でも改善できることが多く見つかりました。これから少しでも早く効率が良く、活気のある練習を回すことができるよう精進して参ります。

また今週の活動には津野様、鈴木様、佐藤駿様、丸山様、横山様、佐藤育人様、柏倉様に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導・ご鞭撻の方よろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 沼田雄也

 副将就任挨拶  樋田 熙  2017年9月29日(金) 23:15
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。本日行われた代替わりをもちまして、第70代副将に就任しました2回生の樋田 熙です。
先日行われました東北インカレに、自分はレースメンバーとして出場しました。この大会を通して、多くのことを学ぶと同時に自分の不甲斐なさ、未熟さを痛感致しました。そして、何よりも言葉では言い表せないくらいの悔しさが今でも残ってます。今回の敗北が決まってからは、来年こそは必ず勝つ。その思いしかありません。
そのために、この1年間自分が副将としてできることを最大限やっていきます。その一つとして、誰よりも声を出し、新潟大学ヨット部を鼓舞することが自分のできる事だと思っています。
至らない点などたくさん出てくるとは思いますが、自分らしく悔いのないように精進致します。
長くはなりましたが、これで私の副将就任挨拶とさせていただきます。
OB・OG並びに関係者の皆様、これからも変わらぬご指導・ご鞭撻のほどをよろしくお願いします。

新潟大学学友会ヨット部
第70代副将 樋田 熙

 副将就任挨拶  江口 柊平  2017年9月29日(金) 22:33
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、日頃より大変お世話になっております。

本日行われた代替わりをもちまして、第70代副将に就任させていただきました、3回生の江口柊平です。

先日開催された東北インカレでは、今年も全日本インカレへの切符を手にすることは叶いませんでした。初めてレースメンバーとして参加した東北インカレ、個人の至らなさはもちろん、新潟大学ヨット部のチームとしての至らなさを痛感しました。

そのため、これまでの代の良いところは受け継ぎ、改善できることは些細な所からでも変えていけるよう努めてまいります。
また、主将とは違った視点から部全体を見まわし、声を掛けていくことが私の役割だと考えております。これは、主将と副将に最上級生をおいたこの代だからこそできることだと確信しております。

至らない点も多くありますが、精一杯やり遂げていく所存です。

長くなりましたが、以上を副将就任挨拶としたいと思います。OB・OG並びに関係者の皆様、これからもご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
第70代副将 江口柊平

 主将就任挨拶  島影 樹  2017年9月29日(金) 21:53
修正
OB、OG並びに関係者の皆様、平素より大変お世話になっております。

本日行われました代替わりにおきまして、この度第70代主将に就任いたしました3回生の島影樹です。

この1年間、副将という立場で「現状を変える」を目標とし、このヨット部で活動してまいりました。結果として東北インカレ敗退となってしまった以上、現状を変えることができなかったと考えております。

全日本インカレに出場するためには、今までの練習や運営を見直すことが必要です。その上で新潟大学学友会ヨット部という1つチームとしてレースに臨むことが求められます。

ただ何かを変えるのではなく、何を変えるべきなのかを今一度このチームで考え、変えるべきものは大きく変え、残すものは残すといったメリハリのある行動をすることで、必ず現状を変え今後に繋げていきます。

私たちの代は、例年に比べ部員の人数が少ない代となっています。人数が少ない分デメリットもあるかと思われますが、人数が少ないからこそ得られるメリットもあるかと思います。そのメリットを生かし、この代にしかできないことに取り組んでまいります。

明日からまた新たな代として活動を行ってまいりますが、東北インカレまでの時間は限られています。全日本インカレに出場を目指し、初日からこの代の色が感じられるように活動してまいります。

私たちにはまだまだ至らない点も多く、OB・OGの皆様をはじめ関係者の皆様にはご迷惑おかけすることもあるかと思われますが、技術や運営面など様々な面からのご指導ご鞭撻の程、これからもよろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
第70代主将 島影樹

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  過去ログ全 106件 [管理]
CGI-design