掲示板検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 新年のご挨拶  島影樹  2018年1月1日(月) 10:14
修正
OB,OG並びに関係者の皆様、あけましておめでとうございます。
第70代主将の島影樹です。

昨年も皆様からの多大なるご支援、ご声援を賜り、誠にありがとうございました。おかげ様で無事に新たな年を迎えることができました。

本年も安全を第一に考えつつ、全日本インカレに向けて部員一同日々精進してまいります。

全日本インカレを見据え、オフ期間は主に陸上での体力トレーニングを行っております。ルールなどの知識もそうですが、セーリングにおいて必要となる要素が足りていないため、この期間に陸上で出来ること、するべきことに取り組んでまいります。まだまだ至らない点はあるかと思いますが、本年も変わらぬご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

最後に、皆様にとりまして新しい年が更に良い年になりますようお祈り申し上げまして新年のご挨拶とさせていただきます。

新潟大学学友会ヨット部
70代主将 島影樹

 12月の活動について  岩井 耀士  2017年12月17日(日) 22:59
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつも大変お世話になっております。
1回生の岩井耀士です。12月の活動についてご報告させていただきます。

12月は月の初めに納艇を行い本格的に陸上での活動に移行しました。3日には、宮城県セーリング連盟の伊藤様に講師をしていただきルール講習を行いました。日々の座学で行ってきた題材のより深い理解や新しい知識を得ることができ貴重な経験ができました。

その他の活動としては、艇の整備の一環として積層練習を行いました。我々の活動には整備は必要不可欠であるので、先輩に頼る事なく整備ができるよう技術を磨いていきたいと思います。また、先月から引き続き砂堀や部室の片付けを行い部活動環境を整えました。

さらに、今月は本格的にフィジカルトレーニングを行いました。海に出る事のできないこの期間を充分に活用してゆきたいと思います。また、平日もグループに分かれトレーニングに励んでおります。3月の合宿までトレーニングを続け成果を上げられるよう努力してゆきます。

今月の活動では佐藤駿様、横山様に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
1回生 岩井 耀士

 新年会開催のお知らせ  高橋英晃  2017年12月15日(金) 17:47
修正
OB,OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。一回生の高橋英晃です。
今年度の新年会を下記の通りに開催することとなりましたので、お知らせいたします。

日時:平成30年1月13日(土)18:00〜
場所:かたつむ理駅前店
   新潟市中央区弁天1丁目3‐35
   (連絡先025‐248‐6861)
会費:5000円

皆様のご参加を部員一同心よりお待ちしております。

新潟大学学友会ヨット部一回生高橋英晃(080‐2835‐3358)

 ルール講習会について  沼田雄也  2017年12月5日(火) 8:47
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、日頃より大変お世話になっております。
2回生の沼田雄也です。
3日の活動についてご報告させていただきます。

3日は、宮城県セーリング連盟の伊藤様に講師をしていただきルール講習会を行いました。
ルールブックに載っている“定義”についてやマークルーム、69条:不正行為など広い範囲で講習をしていただきました。個人で納得するだけでは誤った解釈をしている場合があり、危険だとのことでした。改めてセーリング競技のルールの難しさを痛感し、勉強の必要性を感じました。
また審問の流れやそのための準備などの普段、自分たちで行う座学では触れられないところについても知ることができとても良い時間を過ごせました。
今回の講習会で教えていただいたことを理解し、海上で必要な時に咄嗟にルールを活用できるよう努力して参ります。

講師の伊藤様、ルール講習会を主催してくださいました津野様、本当にありがとうございました。また、機会がありましたらよろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 沼田雄也

 納艇のご報告  鈴木望夢  2017年12月2日(土) 15:34
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、日頃より大変お世話になっております。
2回生の鈴木望夢です。
本日行いました納艇についてご報告させていただきます。

部員一同、1年間お世話になったヨットへ感謝の意を込めて、精一杯作業をしました。
早くから準備をしていたため今年は例年よりも早く作業を終えることができました。

これから2月まで海上で練習することはできませんが、次に海に出るときに繋がるような練習の出来るような有意義なオフシーズンになるように精進いたします。

今年も、多くの方々の支援のおかげで、大きな事故等もなく無事にシーズンを終えることが出来ました。
今後とも変わらずご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
2回生 鈴木望夢

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  過去ログ全 101件 [管理]
CGI-design