掲示板検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 納艇会開催のご報告  岩井 耀士  2017年11月29日(水) 17:51
修正
OB・OG 並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。一回生の岩井です。 11月25日(土)に納艇会を実施致しました。
皆様のご協力のおかげで何事もなく無事に会を催すことができ大変感謝しております。
次の機会にはより多くの方が参加されることを心待ちにしております。
本年もご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。

新潟大学ヨット部
一回生 岩井耀士

 11月25、26日の活動について  岩城昂平  2017年11月27日(月) 0:02
修正
OB,OG並びに関係者の皆様いつもお世話になっております。
1回生の岩城昂平です。
11月25、26日の活動についてご報告させていただきます。

25日の午前中は強風、高波のため出艇は危険と判断し陸での活動をおこないました。先週に引き続き障害物についてルール座学に加え、工具類の使い方についても実技を踏まえながら確認をしました。工具類の使用には危険を伴うこともあるため、全員で正しい使用方法を確認するよい機会となりました。また、納艇を来週に控えているため納艇の流れを全員で確認しスムーズに行えるようにしました。その他にも砂堀をおこないました。午後は風が落ちたものの波が高かったため沖へ出ての練習は行なわず、テトラ内でサークリング練習をおこないました。荒天が続く中での貴重な練習時間となりました。

26日は1日を通して風が強い予報だったため出艇を見合わせ、来週の納艇に備え部室、艇庫の整理などを進めました。また、体力づくりや筋トレをおこない3月に向けて体づくりを始めました。

また、今週の活動では冨樫様、佐藤駿様、内田様、成山様、佐々木健吾様、横山様に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

新潟大学学友会ヨット部
1回生 岩城昂平

 納艇会開催のお知らせ  岩井 耀士  2017年11月23日(木) 12:48
修正
OB・OG並びに関係者の皆様、いつもお世話になっております。1回生の岩井耀士です。
納艇会の開催が近くなりましたので、改めて日時と場所をお伝えさせていただきます。

日時:平成29年11月25日(土) 18:00〜
場所:えすかる5駅前店 
  新潟市中央区弁天1-3-6 2F
新潟駅を背にラマダホテル脇の通りを50m直進、セブンイレブンの角を左折。50m先、右手のビル2F
(連絡先:025-248-6862)

会費:5000円

参加していただけるOBの方は、細井様、花田様、佐藤駿様、内田様、佐々木暢様、佐々木健吾様、佐藤育人様、成山様、丸山様、横山様の皆さまです。

お忙しいところ恐れ入りますが、出席なさる方で当日来られなくなってしまった方はお手数ですが、11月24日(金)の正午までに幹事の岩井(070-1276-5020)の方までご連絡下さい。

皆様のご参加を部員一同心よりお待ちしております。

新潟大学学友会ヨット部  1回生 岩井 耀士
E-mail: shindaiyacht@yahoo.co.jp
Tel: 《070-1276-5020》

 11月18日、19日の活動について  鈴木大地  2017年11月20日(月) 8:12
修正
OB,OGの皆様いつもお世話になっております。
1回生の鈴木大地です。11月18,19日の活動についてご報告させていただきます。

18日の練習では、朝の段階では中風程度だったのですが昼にかけて風が上がってくる予報を考慮し片クラスの出艇となりました。しかし予報よりも早く風と波が上がったので着艇し、陸での活動に切り替えましたその後レスキュー、ヨット、陸に分かれて当日の着艇までに関するミーティングを行いました。強風、高波の場合でも安全に着艇できるように4年生を中心に出艇、着艇における判断などの意見を共有し合いました。午後の活動では陸の活動が続きクラスごとに分かれててチューニングに関するミーティングを行いました。強風でも走らせることのできる艇のセッティングを考え、合わせることが重要であると感じました。

19日の練習では昨日の波の影響が残り出艇は見合わせ、陸での活動になりました。午前中はルールに関する座学を行いました。障害物と声かけに関する項目を勉強し、ケースを例にしてそれについてどのルールが適用されるかについて議論しました。ケース一つにおいても様々な項目が絡んでくるので広い視野と知識を見つけておくことが大切だと感じました。午後には整備の時間を取り、各艇のオーニング、セールの修復や部室の整理を行いました。その後座学の時間をとり、過去の事故を取り上げてそれに対する最善だった点や改善できる点などを議論しました。取り上げた事故も時期としては11月末の冬の初めだったので、特に荒れてくるこの時期でも安全に配慮して練習を行うためには、それについてどうすればよいのかを全員が常に考えていくことが必要不可欠であると感じました。

また、今週の活動では津野様、佐藤駿様、丸山様に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
新潟大学学友会ヨット部1回生 鈴木大地

 11月11日,12日の活動について  高橋洋太  2017年11月12日(日) 23:45
修正
OB,OGの皆様いつもお世話になっております。
1回生の高橋洋太です。11月11,12日の活動についてご報告させていただきます。

11日の練習では、風が強く海が荒れていたため出艇を見合わせてミーティング、座学、整備を行いました。午前のミーティングでは学年ごとに分かれて今後の部活動の運営について話し合いました。また、スキッパーとクルーに分かれて波のある海面や強風時の走らせ方について議論しました。ブローのメントリでの対処や波の避け方が重要だと感じました。午後にはマークルームについての座学を行いました。実際のレースではルームを与えるべきか否かの判断を即座にしなければいけないので今日学んだ内容をしっかりと理解して使えるようにしたいと思いました。整備では主にオーニングの修理やセールの整理をしました。

12日の練習も同様に天候に恵まれず陸での活動となりました。午前はテラス前の砂を掘り、道を復元。その後障害物についての座学を行ないました。ポート艇にとってスタボ艇は避けなければいけない障害物であるということには驚きました。午後はランドヨットを行いました。ランドヨットではスキッパーはティラーをセンタリングしたままの状態を固定する練習を行いました。水の抵抗が全くなかったため難しく感じました。

また、今週の活動には鈴木智之様、佐藤駿様、丸山様に来ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
新潟大学学友会ヨット部1回生 高橋洋太


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  過去ログ全 101件 [管理]
CGI-design